「僕動ける!話せるし、それに歩ける!」

ピノキオ
Pinocchio
ピノキオ
ゼペットじいさんの手によって作られ、ブルーフェアリーの手によって命を吹き込まれた操り人形。
木製のくせに一度溺死しますが、無事に人間の子供に生まれ変わりました。
鼻が低くなっただけなのに、なんだかあんまり可愛くなくなります。
この世に生を受けたばかりの頃は、ウザいくらいに「何故?」を連発して、フィガロやジミニーを辟易させたのも今となっては良い思い出。
また、イマイチ学習能力が足りないのか、危ない目にあっても懲りずに怪しい人に付いていきます。
しかし、明るく朗らかでみんなに優しい、いい子…と言いたいところですが、一時は親友と宣言した悪ガキのランプウィックが、ロバに変身しかけて怯えて泣き叫び、自分にすがっているのに、自分可愛さにあっさり見捨てたり、クジラの腹の中でゼペットに再開したが最後、エンディングまでずっと、自分の良心となり、正しい道に導き、二度も絶体絶命の所を助けに来てくれたジミニーの存在を見事なほど忘れきっていたりしたので、それもどうだか…。


inserted by FC2 system